プロフィール

こんにちは。このサケブログを書いているさけまさ@sakemasaと申します。

このサケブログと筆者のことについて紹介していきます

 

1992年11月7日生まれ。

大学を卒業し酒蔵に就職し日本酒の道へ

現在は4年間勤めた酒蔵を辞めて、自分のお店をもつという目標に向かい歩んでいます。

スポンサーリンク

サケブログについて

このブログでは「日本酒を楽しむ」という事をモットーに2019年5月頃から発信しています。

4年間酒蔵に勤めていたことを生かして、日本酒の造り方から飲み方まで幅広い角度から日本酒の事を知ってもらい、日本酒を楽しんでもらえたらと思い始めました。

日本酒の事をメインで発信していますが、いろんな事について「楽しむ」という事を発信できたらいいなあと思っています。

さけまさについて

筆者である、私さけまさがどういう人間なのかをまとめました!

日本酒との出会い

わたしが一番最初に日本酒と出会ったのは大学生の頃、忘れもしません。

大学生ノリがバンバンに出ている大人数の飲み会でのこと。

そのときわたしはもうすでに酔っ払っていて、気が付けば飲み放題の日本酒の徳利を片手に、、気づけば朝。。。味なんかわかりません。

これが人生初の日本酒との出会いでした。

 

これをきっかけに日本酒は「度数がキツイ」「飲んだらつぶれる」とイメージが最悪なものになっていました。

そのイメージのまま大学を卒業し、ちょうど募集をしてた酒蔵に日本酒はあんまり飲めないけど、お酒は好きだからという理由で就職することに。

そこで出会う日本酒の数々は、今まで飲んできたものと比べ物にならないほど、香りも良く、飲みやすい!と思えるようなお酒ばかり!

さらに日本酒一本一本に個性があり、違いがある。

今までの日本酒の悪いイメージがすべてなくなり、「日本酒って楽しい」と日本酒の沼にはまっていくことになったのです。

自分の道を歩む決意をする

わたしの家庭は両親が自営業で生活していました。

小さい時からその両親の姿を見て、「わたしも将来は何か自分でやりたい」と漠然に思っていました。

 

酒蔵に就職することになり日本酒と出会い、働いていくうちに内に秘めた思いがこみ上げてきました。「自分で何かやりたい!」と

自分に何ができるのかを考えたときに、酒蔵で働いていたことを生かして日本酒の知識や魅力なら伝える事ができるのではないか、と思うように。

そして将来的には自分の店をもって日本酒を伝える事がしたいと自分の道を選びました。

正直不安はめちゃくちゃありました。

「自分でやって生きていけるのかな」とか

「失敗したらどうしよう」とか考えていましたが

でもこれは自分に生きていくスキルや知識がないからなのだと思い

やりながら学んでいこうという精神で、4年間務めた酒蔵を辞め、自分の店を持つという目標に向かって歩み始めました。

ブログを始めたきっかけ

その第一歩として、新しいことに挑戦しようとおもい

「すぐできる」、「リスクが少ない」、「日本酒の魅力も伝える事ができる」

という安易な考えからブログをやってみようと思いこのブログをはじめました。

 

小さいころから今の今まで文章を書くことも、自分を表現することも苦手でましてやブログなんかやったことのないわたしは

「何を書けばいいんだろう。どうやって書けばいいんだろう」と

正直文章を書くということにいまだに不慣れで、文章がおかしかったりすることもあるかと思いますが、自分が書いたこの記事は資産になると信じて書き続けていきたいとおもいます。

このブログを書くことで、自分もこのブログもそして見てくれている皆さんにとっても、タメになる存在になったらなと思っています。

 

以上です。見てくれてありがとうございます!よろしくお願いします

 

日本酒に関する記事はこちらから