【秋田県】新政 No.6 Atype を飲んでみました

日本酒

こんにちは。

 

今日本酒ブームの先頭を引っ張っている「新政」の限定酒、

今回は秋田県の新政酒造から

新政 No.6 A-typeを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新政 No.6 A-type の香り味わい

私の住んでいるところは田舎のため、普通の新政 No.6 自体買えることもあまりありません。

このA-typeはめちゃくちゃ気になってはいて、半ばあきらめかけていました。

 

が、たまたま行った日本酒バーに置いてあるのを目にして飲むことができました!

 

新政 No.6 A-typeとは

この新政 No.6 A-typeとは、6月6日を6号酵母の日の記念として、限定醸造されたものです。

 

新政No.6 には、もともと3種類あってランクの低い順から「R」、「S」、「X」とあり、この「A」というのは新政の「A」からきているそうです。

 

まず真っ赤な瓶がインパクトありますよね。写真では暗くてあまり赤い感じが伝わりませんが、実際はもっと鮮やかな赤色をしています。(すいません。。)

 

6月6日発売の6号酵母、そして66%精米と6尽くしなラベルになっています。

 

新政と思えないようなコクと味わい

他の新政No.6も飲んだことあるのですが、これは他のNo.6と全然違いましたね!

 

新政と言えば、生酛で木桶仕込みをし、しっかりした味わいがあるんだけど、きれいな後口の様なイメージがありました。

 

しかしこれは、香りが華やかで、しっかりとした味わいもあり、さらにコクと余韻もしっかりとした重厚な味わいでした。

イメージと違いましたが、これはこれでうまい。。

 

つまみはチーズ!

つまみにチーズの味噌漬けを頼み合わせてみました。

 

うん。

チーズの旨味に負けない味わいがあって最高に合う組み合わせでした。

濃いめの味のお酒は濃いめの味わいの食べ物で合わせてみるといいですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

真っ赤なラベルからインパクトが抜群のお酒。

 

新政の限定酒というだけで胸が躍りますね。

常に新しいお酒を造り続けている蔵ということで、これからもこういった新しいお酒に期待したいと思います。

 

味わいもいい意味で期待を裏切られました。

 

おつまみにはチーズと合わせると最高でした!

 

 

・香り    :★★★★

・味     :★★★★★

・飲みやすさ :★★★★

 

 

お酒のスペック

名称 新政 No.6 A-type
特定名称 純米生原酒
精米歩合 66%
使用米 秋田県産 美山錦100%使用
アルコール度 15度
日本酒度 非公開
会社名 新政酒造
価格 1,666円/720ml

コメント