【岐阜県】射美 特別純米15を飲んでみました

日本酒

こんにちは。

 

今注目されるなかなか手に入らないレアなお酒、

今回は岐阜県の杉原酒造株式会社から

【射美 特別純米酒15】を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お酒の香り味わい

今回紹介するこの射美というお酒はなかなか手に入らない「幻の酒」お酒として今注目を集めているお酒ですー!

東京の酒屋で抱き合わせでしたが、、買ってしまいました^^;

4合瓶ですがしっかりと味わって飲もうと思います。(いつもしっかりと味わってます

 

日本一小さな酒蔵から醸されるこだわり抜いた酒

この射美を造っている杉原酒造は、岐阜県にある日本一小さな酒蔵です。

親子二人で酒造りをしており、年間なんと20石しか造ってないそうですね。。

(1石が180mLなので20石は3600mLです。一升瓶で2000本です。)

 

そしてその酒蔵が、米作りからこだわり抜いて、地元の米農家と協力して、独自の米作りから品種改良をしオリジナルの酒米を作り出しました。

そしてそのオリジナルの酒米である「揖斐の誉(いびのほまれ)」というお米を使って作っています。

 

そして酵母も独自の蔵付き酵母(蔵に住み着いている酵母)を使用し醸しています。

それだけこだわり抜いたお酒はおいしくないわけがないはずですよね!

 

コンセプトは「イチゴ」

名前の特別純米のあとにある「15」とはイチゴの事だったのですね!

立ち香ではそのようなイメージは全然ないですね。。

 

ただ一口含むと、香りと味わいが一気に口の中に広がっていきます。

うん。。「イチゴ」だ。。

まずしっかりとした甘さがあり、程よい酸味もあり、これがまさしくイチゴ!

味わえば味わうほど広がるしっかりとした甘さと酸味。

だけど、後ギレはすごく良く、スッキリと切れていく。

これはお酒だけでいくらでも飲めてしまうような味ですね~

 

裏ラベルが面白い

射美の特徴は独特の味わいもですけど、なんといってもこの裏ラベル。

 

お酒の説明というかなんというか読んでて微笑ましくなるような文章ですね。

種類ごとに違うので飲む機会があれば、是非裏ラベルも見てください!

 

スポンサーリンク

まとめ

「幻の酒」と呼ばれる理由が分かったような気がします。

 

甘さがしっかりとあるので日本酒ビギナーの方にも飲みやすいお酒ですね。

結構香りも味もしっかりしていて、濃いお酒なので、もしいろんな種類のお酒を飲むときであれば、一番最後に飲むことをおすすめします。

 

一口含んだ時のインパクトは衝撃でしたね。もし飲む機会があれば、是非このインパクトを味わってみてください!

 

 

・香り    :★★★☆☆

・味     :★★★★★

・飲みやすさ :★★★★★

 

 

お酒のスペック

名称 射美 特別純米酒15
特定名称 特別純米
精米歩合 60%
使用米 揖斐の誉100%
アルコール度 16度
日本酒度 非公開
会社名 杉原酒造株式会社
価格 1,569円/720ml

コメント