おいしい燗酒のつけ方知っていますか?日本酒の燗の方法

日本酒

こんにちは。

 

皆さん燗酒はお好きですか?

 

日本酒はやっぱ冷で飲むのが一番でしょ!

とか

燗酒はワンカップのツーンとくるイメージがある

といったり、冷は飲むけど、燗にはあまりしないという人もたくさんいると思います。

 

ちなみに僕もその一人でした。

 

しかし、一回おいしい燗を飲んでみれば、燗酒に対するイメージが変わったり、このお酒は燗にしたいと思ったり、日本酒の楽しみ方の幅が確実に広がります。

 

なので、普段燗酒をあまり飲まないという人にも是非、燗酒の魅力を知ってもらいたいと思ったので今回は「燗酒」について書いていきたいと思います。

そして是非、燗をして飲んでみてください!

 

スポンサーリンク

燗の種類

様々な温度帯で飲まれている日本酒ですが、その温度によって呼び方や、味の変化があります。

それでは見ていきましょう!

燗の温度による呼び方の違い

実は日本酒の燗には5℃ずつくらいに呼び方が変わってきます。

 ・日向燗(ひなたかん、30~35度
人肌燗(ひとはだかん、35~40度)
ぬる燗(40~45度)
上燗(じょうかん、45~50度)
あつ燗(50~55度)
飛びきり燗(55度以上)

実は燗の呼び方だけでもこんなにあるんです。。

やっぱり温度で味が違うので呼び方も変わってくるという事なんだと思います。

 

温度による味の変化

基本的に温度が上がっていくと甘みが増して、味わいがなめらかになっていき、渋味や苦みといった雑味に感じる部分がなくなっていきます。

 

しかし、40℃を過ぎたあたりから、お酒のキレが増していき飛切燗(55℃ほど)になるとアルコールや香り成分が気化してきて、刺激があり、辛口に感じるお酒になっていきます。

 

同じお酒でも温度を変えて飲んでいくだけで、温度帯によって全く違うお酒になっていくので、是非やってみてください!

 

燗冷ましはおいしくない?

燗冷ましとは字の通り、一回燗にしたお酒が冷えてきたお酒のことで、一般的には元のお酒よりも味が落ちてしまうと言われています。

 

これは燗をしたときに、アルコール、香りや味の成分が飛んでしまうため、元のお酒よりも薄っぺらいようなお酒になってしまうからです。

 

まぁだからと言ってそれが全くダメっていう訳ではなく、逆に言えばもともと刺激の強いお酒なんかは燗冷ましにした方が飲みやすくなったりします。

 

スポンサーリンク

 

燗をおいしく飲むために

少しは燗をしてみたいと思っていただけたでしょうか。

それでは、次はおすすめの燗の方法や、どんなお酒が燗に合うのかというところについて説明していきたいと思います。

 

燗をつける方法

燗の仕方ですが、一番いいとされている方法はお湯につけることです。つまり湯煎することですね。

なぜならお酒の温度がじっくりと上がることで、温度管理もしやすくなるし、お酒も優しくまろやかな味になります。

家で手軽に燗を楽しみたい人は電子レンジで温めることで燗にもできます。

電子レンジで燗にする場合は、お酒の温まり具合にムラができやすいので、ラップをして2回に分けて温め、一回目温めたあとお酒を混ぜて温度を均等にして、もう一度温めるといいと思います。

 

燗におすすめな酒の種類

じゃあどんなお酒を燗にしたらいいの?と思う人もいるかと思います。

 

燗にするのにおすすめなお酒は、米の旨さがダイレクトに伝わる精米歩合の高い純米酒やキレのいい本醸造です。

 

 

 

純米酒は少し温め、ぬる燗(40~45℃)ぐらいの温度にすることによって少し甘みが増し、まろやかになります。

 

 

キレのいい本醸造は、熱燗(50~55℃)ぐらいの温度にすることによって、キレの良さがさらに増し、スッキリとしたお酒になります。

 

 

 

お酒によって温度を変えていくことで、お酒自身が持つポテンシャルをより引き立ててくれるようになります。

 

スポンサーリンク

なぜ吟醸酒は燗に向かないのか

一般的に吟醸酒では、燗にするのは向かないとされています。

 

なぜなら、吟醸酒はフルーティーで華やかな香りが強く、香りに負けないように甘さもしっかり感じるように造っているものが多いため、

燗にしてしまうと、香りが強すぎたり、甘すぎたりしてしまう事が多いからです。

 

やっぱり華やかな吟醸酒は冷で飲むのが一番おいしいですね!

逆にそうでない吟醸酒は燗にしてみるのも面白いかもしれません。

 

燗に合うおつまみたち

日本酒のおつまみを選ぶ方法として、日本酒の味と同じようなものを選ぶと間違いはないです。

例えば、旨味の強いお酒に味のしっかりした煮魚を合わせたり、スッキリしたお酒に味の白身魚の刺身を合わせたりと

なので燗には基本的に温かい食べ物と合わせるのがいい組み合わせだと思います。

 

 

 

「米の旨さが広がる優しいぬる燗」と「おでん」

 

「しっかりとした味と甘さの熱燗」と「タレの焼き鳥」

 

「キリっとした辛口の飛切燗」と「エイヒレの炙り」

 

 

 

などなど

自分の最高の組み合わせを考えるのも最高に楽しい飲み方です

 

まとめ

燗にすることは日本酒を調理すると言ったりします。

料理でもそうですよね。素材の味を楽しむのももちろんですけど、調理することでまた違った味わいになっていくという事だと思います。

燗をすることで、本来持っている味を引き立たせ、その人のこだわりが詰まった飲み方だと思っています。

日本酒
スポンサーリンク
シェアする
サケブログ

コメント