自分に合った日本酒の買い方【日本酒の置いてあるお店別の特徴】

日本酒

こんにちは。

 

以前、日本酒の選び方について解説してきました。

 

自分の日本酒の好みがだいたい分かったところで、日本酒を買いに行ってみましょう!

いざ日本酒を買いに行きましょう!と言われてもどこでどんな日本酒を買えばいいのか迷っている人もいるかとおもいます。

 

今回は日本酒の買い方について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

自分に合った日本酒の買い方

ここでは自分の好みに合った、おいしい日本酒を買うための方法を紹介していきます。

まず、おいしい日本酒というのは、日本酒の管理が行き届いていることが大前提ですよね。

 

管理の行き届いている酒屋さんとは

日本酒はデリケートなお酒なです。

酒屋さんの管理が行き届いていないとせっかくのおいしい日本酒を買っても、家に帰って飲んでみると「あれ、なんか味がおかしい」と感じることもあります。

 

では管理が行き届いていない酒屋さんとはどのような酒屋なのでしょうか。

 

 

 1.太陽の日が当たるところに日本酒が置いてある

 

日本酒は紫外線に当たると味が劣化してしまうので、太陽の日が当たっているところに日本酒が置いてある酒屋さんは日本酒の知識がない証拠です。絶対に避けましょう。家で保存する際も注意してください。

 

 

 2.生酒が冷蔵庫に入っていない

 

生酒はお酒がまだ生きているため、常温で置いておくと味が変化しやすいので、冷蔵庫での保存が不可欠です。ちゃんと冷蔵庫で保存してあれば、管理されていると言えるでしょう。

 

主にこの2点を気を付けてください。

 

他にも、理解のある店主やスタッフのいる酒屋さんは日本酒に対するこだわりがあったり、日本酒一本一本の魅力やよさを語ってくれるでしょう。

 

4合瓶で1000円~2000円のお酒を買おう

日本酒の値段と言えば、1000円以下の本醸造や普通酒から10000円以上する大吟醸までピンからキリまであります。

「やっぱり値段が高くないとおいしい日本酒ってないんじゃないの」とか

「どれぐらいの価格のものを買ったらいいんだろう」とか思う方もいると思います。

 

日本酒全体の価格を大まかに見てみると

 

 

*すべて4合瓶の値段で表します

 

・1000円以下:本醸造や普通酒クラス

・1000円~2000円:特別本醸造、特別純米、純米吟醸クラス

・2000円~3000円:精米歩合50%の大吟醸クラス

・3000円以上:精米歩合40%以下の特別な大吟醸クラス

 

 

ざっくりとこんな感じです。

この中で私がおすすめするのは、4合瓶で1000円~2000円程度の日本酒です。

理由は、値段もリーズナブルで、上質な日本酒の種類が多いからです。

 

日本酒を初めて買うって人がいればこの価格帯から始めてみるのがいいですよ!

 

4合瓶と1升瓶とでは、保存ができてたくさん飲めるのであれば1升瓶を買った方が値段的にはお得です。

種類を楽しみたい方は、少し割高になりますが4合瓶を買うことをおすすめします。

 

自分の好みを探してもらおう

他の記事でラベルから日本酒の味を予想する方法も紹介してきました。

しかし、どうしてもわからない場合は、自分の好みを酒屋の店主またはスタッフに尋ねてみるといいですよ。

具体的な日本酒の味はお店の人に聞くのが一番です。

 

もし自分の好きな銘柄があれば、同じ酒蔵の違う種類だったり、その銘柄をお店の人に伝えてみるといいと思います。

 

スポンサーリンク

日本酒の置いてあるお店別の特徴

現在様々なところで日本酒を取り扱っていますが、場所に応じたニーズがあり、取り扱っているお店によって品ぞろえも変わってきます。

それぞれの特徴を紹介していきます。

 

地酒専門店

酒屋のこだわりがのある日本酒があり、種類も多い。お店の人も日本酒に詳しく、日本酒の管理もしっかりしているところであれば、ここで買うのが間違いないですね。

スーパー

その土地の地酒は置いてあるが、種類は少ない場合が多く、普通酒や本醸造などリーズナブルな日本酒を取り扱っていることが多い。

コンビニエンスストア

大手酒造メーカーの日本酒が多く、種類も少ない場合が多い。噂によると千葉のセブンイレブンには数多くの地酒を取り扱っている店舗もあるみたいです(笑)

デパート

県の地酒が多く取り扱っており、種類は多いが常温保存できる火入れ酒や、高級酒が多い。

通販

全国各地の地酒があり、レアなお酒も買えるところもある。プレミアム価格だったり、保存状態が分からないので信頼できるネットショップでのみ買うことをおすすめします。

 

まとめ

日本酒を選ぶことができれば今度は買いにいきましょう~!

選ぶときのコツは

  • 管理ができているお店を選ぶ
  • 4合瓶で1000円~2000円代のお酒を選ぶ
  • わからない場合はお店の人に聞いてみる

ということでした。

日本酒を買ってきてお家でゆっくりと飲むのも楽しみの一つですね!

楽しい日本酒ライフを送りましょう~

 

以上です。

コメント