こんな使い方アリ!?余った日本酒の6つの活用法

日本酒

こんばんは。さけまさです(@sakemasa24)

 

日本酒貰ったけど飲めない…と思ったことはありませんか?

日本酒はいろいろなことに使えてあっても損のないものなのです。

 

わたしも今現在、冷蔵庫が日本酒で埋まっています。。

たくさん買ったのはいいけどこんなに飲めるかーい!って状況なのです。

 

なので今回は日本酒のいろいろな活用法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

料理に使う

普段料理するときに使っている料理酒も日本酒なのでその代わりに使うのもアリです!

 

たとえば、お肉の下ごしらえに使うと日本酒のアルコールがお肉を柔らかくしてくれます。

 

シンプルに楽しみたいならアサリの酒蒸しもいいですよ!

料理酒と違い香りがやっぱり違いますよ~

 

広島の酒どころである西条で蔵人のまかない飯として生まれた、美酒鍋(びしょなべ)として消費するのも楽しいですよ!

豚バラや白菜などの野菜をたっぷり入れて日本酒と塩コショウのみで味付けしたもので日本酒が素材の旨さを引き立ててくれておいしい!

お家で簡単に作れるので是非やってみてください!

 

ご飯を炊くときに少量入れる

ご飯1合に対して日本酒を大さじ1杯入れると炊き上がりがふっくらして、お米の光沢も出てきます。

 

さらに、古米で炊くときや冷凍したご飯を解凍するときに入れると臭いもなくなり、新米で炊いたかのような炊きあがりになりますよ。

 

日本酒に入っているアルコールがにおいを飛ばしてくれる働きがあるんです。

しかも日本酒はお米から作られているので、日本酒とご飯は相性は最高に合いますよ。

 

デザートに使う

日本酒に半分の量の水とゼラチン、そしてジャムなんかで味をつけ冷やすと日本酒ゼリーが簡単にできますよ。

他にもシフォンケーキに隠し味として入れてもふっくらと仕上がっておいしいですよ。

 

しっかりとした味の日本酒ならバニラアイスにかけて食べるのもおすすめです。

お酒好きにはたまらないデザートですよね。

 

お風呂に入れる

長澤まさみも実践していると言われる日本酒風呂です。

方法も簡単で、湯船にお湯を張りコップ一杯を入るだけ!

効能はというと…

 

 

1.湯冷めせず体がポカポカになる

 

2.お肌がスベスベになる

 

3.寝つきがよくなる

 

4.リラックス効果もある

 

 

と言われています。

お肌や体にとってもいいお風呂です。是非試してみてはいかがですか?

 

※アルコールが直接肌に当たるので、試しに肌に付けてみて問題の無いことを確認してから試すのをおすすめします。

化粧水にする

作り方は

 

 

・殺菌したきれいな容器に日本酒と精製水を1:1または1:2の割合で入れる

 

・グリセリン数滴を垂らし、よく混ぜる

 

 

と簡単に作れます。

 

実は酒蔵で働いている人の手は麹菌を触れたり、酒粕に触れたりと化粧水と同じ効果があるのでツルツルしてるんです。

日本酒に含まれる多くのアミノ酸が肌をツルツルにしてくれますよ。

 

※アルコールが直接肌に当たるので、試しに肌に付けてみて問題の無いことを確認してから試すのをおすすめします。

思い切って捨てる

ひどく劣化してしまった日本酒の香りは不快な香りがする場合が多いので、そうなってしまったらもったいないですが捨ててしまいましょう。

 

まとめ

日本酒にもいろいろな活用法があるので、飲めないと思ったら試してみてはいかかですか?

飲むだけでなくいろいろな角度から日本酒使うのも楽しみの一つですね。

 

以上です。

コメント